お と な の裁判傍聴 U

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近、法廷で見られないこと

<<   作成日時 : 2007/06/21 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このおっさん、また見かけなくなりましたネ。

私は2月に一度、3月に一度見たきり。

私が会わないだけのことで、実際にはまだいる??

別にお会いしたいわけじゃないので、姿が見えないのは結構なことです。


果たして、みなさんに話が通じているのか?

東京地裁に来たことのある方、しかもやや古株の方でないとわかりませんよネ。


ここ数年、姿を消していたあのおやじのことです。

いつも紙袋を提げてるあのおやじのことです。


1階の 「開廷表」 が設置されている付近で、いっしょにボーチョーしようとだれかれかまわず声

をかけ、法廷では必ず傍聴席1列目に陣取ります。

仲間に引き入れた者は真ん中の席に座らせ、自分は角の席に座ります。

なにか気にさわることが起きると、すぐクレームの電話をそれぞれの部に入れます。


それでもひとつだけ、褒められるべき点もありました。

騒がしい傍聴人に自ら注意する点です◎。

でも総じてうっとうしいだけなので、もう戻ってこなくてかまいません。

……………………………………………………………………………………………

検察官が一時期、ペーパーを見ないで冒頭陳述、あるいは論告を裁判官、または被告人、

もしくはボーチョー人に対してしていたのに、近ごろは全く見かけなくなってしまった。

≪論告・求刑≫ さえも口頭だけで済まし、ペーパーを配布していなかったような覚えがあるん

だけど。

裁判員制度に向けた取り組みだったはずでは?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近、法廷で見られないこと お と な の裁判傍聴 U/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる